簡単なイタリア料理

イタリア料理が得意といえば、かなり料理好きなイメージです。
でもイタリア料理は、意外に簡単な料理もあるのです。
「カポナータ」という料理は、名前は上級者むけっぽい料理名ですが、じつはめちゃくちゃ簡単です。
まずオリーブオイルをいれて角切りにした野菜(パプリカ・ナス・玉ねぎ・セロリ・ズッキーニなど)を炒めます。
しんなりしたら、ホールトマトを入れて煮込みます。
あとは味を見て、お塩やビネガーやオリーブオイルを入れれば完成です。
レーズンなどを入れると甘みがでますし、子供も喜びます。
他にはチーズとバジルとトマトがあれば、「カプレーゼ」が完成です。
フランスパンにオリーブオイルをぬって角切りにしたトマトを乗せれば「ブルスケッタ」が完成します。
パスタでは、フライパンにオリーブオイルをいれます。
ガーリックをいれて火をつけてガーリックの香りをオリーブオイルにつけます。
唐辛子をいれてベーコンやなすを入れます。
ホールトマトをいれて少し煮込んでパスタを入れれば、「アラビアータ」の完成です。
料理が得意じゃなくても、家庭で作る簡単イタリアンならおいしくて、ワインにあう料理ばかりなのでちょっとしたパーティーにもお勧めです。